FC2ブログ

河内長野市 小深で釣り堀の埋戻しをしましたヾ(o´∀`o)ノ

今年の5月に小深の鱒釣り場の事務所を解体させて頂きました。
事務所がなくなっても同じ様な事業を始めると聞いていましたが、釣り堀も埋めてしまう形になりました。
やはり後継者がいない事が大きな原因になっているようですね。
他にもこの釣り場から更に金剛山の方へ登っていくと別の企業が運営している釣り堀があります。
観光バスを呼ぶ等してだいぶ力を入れて運営しているので、そちらにお客さんも持って行かれていました。

随分と話題にしていないインコのヒナちゃんですが、完全に飼い主ではなく社長に懐いてしまいました。
観察していると飛んでいってまで近づく相手、近づきはしないが触らせる相手、近づいただけで警戒して逃げる相手の3パターンです。
カゴの外ではなく中から触りにいくと基本的には逃げますが、ゼリーやおやつを持ってカゴの中に手を入れると近づいて食べるんですね。
やはり本能には逆らえないのでしょうo(^▽^)o
最近では社長のPCやペン立ての上で社員を監視している事が多いです。
もうこの会社の秘書になったつもりなのかもしれませんね。

今回は釣り堀を埋めてしまう工事になります。

着工前の状態です。
といってもただ土を大量に運んできて、重機で転圧しながら埋めるだけの作業なので簡単です。




ダンプを自社置き場からピストン輸送で3日間運び続けました。
斜面に土を盛って、重機が降りられるようにしていきます。


降りてしまえば、均しながら転圧を繰り返します。


年間通しての現場でこれほど簡単な作業はなかなかないです。
ちょうど気温が最大ぐらいの時期なので、そういった意味でも楽な作業になりました。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment