FC2ブログ

河内長野市 寺元、太井で緊急復旧工事をしました∠( ^ o ^ ┐)┐

大きな工事を取るためには市や府主催の入札に参加する必要があります。
市は最低制限価格が公開されているので、参加者は全員同じ金額になります。
府はこの価格が公開されていないので、積算した結果から予想をたてて金額を入力する事になります。
ちなみに同じ金額どうしが並ぶとクジ引きで当たりを決めます。
一般的なのは電子クジといって、入力する好きな数字3桁と入力した時間から参加者の数で割られて出た数字で勝負する形になります。
確実に予想は不可能です( ノД`)
現在でも原始的な方法で会場に集まって、紙で出来たクジを引いて当たりを決める事もあります。
これはクジを引く順番を決める為のクジをしてから、仕事がとれるかどうかのクジを引く2段階になります。

今回は雨水桝とU字溝の復旧取替工事になります。

着工前の状態です。
雨水桝の一部が陥没し、桟木で仮止めしてありました。


陥没箇所を斫って、差筋アンカーを打ち、型枠を組みます。


モルタルを入れました。


固まるまで踏まれないように鉄板を敷いて道を広くしました。


もう1箇所は川に続くU字溝の下が水で削られています。
U字溝自体も割れていました。


今回は滑り止め付きのU字溝を据えていきます。


取替が終わりました。
240サイズとはいえ、かなり重たいU字溝でした。


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment