FC2ブログ

河内長野市 神ガ丘で雨樋の取替工事をしました(^-^)/

滅多に買わないホラー映画のブルーレイを買いました。
タイトルは「ジェーンドゥの解剖」と「ゲットアウト」
「ジェーンドゥの解剖」はある家族全員が不審死した家で外傷が全くない女の人の死体がありました。
その家族との接点はなく、死因が分からない為に解剖医2人が死因を探っていきます。
そこで驚愕の事実が発覚して、ホラー現象が始まって女が実は・・・という話です。
こちらはR15指定なので解剖シーンは非常にリアルでした。
執念ほど怖いものはないですね((((;゚Д゚)))))))

「ゲットアウト」は黒人の主人公が白人の彼女の実家に挨拶に行くところから始まります。
道中から黒人差別を受けるなど不穏な空気ですが、実家に着くと彼女の両親に歓迎されます。
ところが雇われているメイドや雑務は黒人が全てこなしていました。
更にどうも様子がおかしいので、主人公は不安に駆られます。
それから彼女の両親の友人をたくさん集めた親睦会が開かれますが、そこで黒人男性を1人だけ見かけます。
その黒人を携帯で写真を取る際に、フラッシュが光ってしまいます。
フラッシュを見た黒人が急変し叫んだ言葉が・・・「ゲットアウト」
そこからは衝撃の急展開が待っています。
前半は黒人差別を題材にしつつ、後半から一気にホラー映画に急変する手法は面白いと感じました。
こちらは執念と狂気ですね(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

この2作品とは別に「ライフオブパイ 虎と漂流した227日」というインド映画も買って見たんですが、映像が綺麗な点以外は面白くありませんでした。
当時、CMが印象的だったのでつい購入してしまいました。
青年が海でシマウマとオランウータンとハイエナと虎と救命ボートで遭難する話になります。
↑これだけ見ると面白そうに聞こえますが、見てみると分かると思います。
映画館で見るほどの作品ではないなというのが率直な感想です。

今回はトイレの雨樋を直す工事になります。

雨樋と臭突の取替工事になります。




足場を9mほど組みました。
2段にしましたが、組むときはそれなりに怖いですね。


雨樋と臭突を取り替えていきます。
取替よりも足場を組む作業が大変でした。


完成です。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment