FC2ブログ

河内長野市 千代田で水道管工事が始まりました|v・`)ノ|Ю 続編

前から注文していたパワーショベルが納車されました(」*´∇`)」
規格はクボタの0.1㎡です。
最新型なので登録された鍵以外では絶対に動かすことが出来ない盗難防止装置が付いています。
更にフルアクセル状態でハイスピードにすると従来の重機よりも大幅に早く、スムーズに移動出来ます。
他にもパネルに燃料や時間、重機の状態が表示され続けているのでエンジントラブル等すぐに判明します。
自分も乗ってみましたが新車は良いですね(-∀-)

今回は水道管新設工事の続きです。

前回は仮設管の設置まで投稿しましたが、今回は仮設管からの給水管と本管の設置までを投稿します。

置き場に本管の材料が来ました。
これは管のみが写っているだけで、実際は継ぎ手やBOX等たくさんの材料があります。


本管の設置状況です。
ストッパーを付けることで管内の水を部分部分で止めたり流したり出来るようになります。
これは水道管破損など起きた時でも、その箇所だけ止める事で最小限に被害を抑えて修繕出来るようにしてます。


ビニール袋に覆われているのは、この水道管は粉体塗装されていることが分かる様になっています。
塗装というと顔料を塗っているものですが粉体塗装は粉を吹き付けて静電気で付着させ、加熱することで密着します。


仮設管と同じように管を設置すると再生砂、砕石の順に入れて転圧します。


本管を入れ終わると仮設管の時と違って、給水管を地下で繋ぎます。
これは各家庭毎で止水栓の位置が違うので、繋ぎやすさが変わってきます。
更に繋げる延長状に階段などの構造物がある場合は、家主と協議して設置します。

本管にこういった機械で穴を開け、給水管を接続します。
上部のハンドルを回すだけで簡単に開けることが出来ます。


場所次第ではこういった下水管、ガス管等がたくさん埋設された中で上手く掘削し接続する事もあります。



26日の朝のNHKで観心寺の紅葉の中継がありました。
空海の教えを説明しながらモミジを映していましたが、紅葉にバラツキがあるせいで大して綺麗でもない映像でした・・・が
その日に現場から帰ってくると、真っ暗なのに事務所前の駐車場が満車状態に((((;゚Д゚)))))))
調べてみると観心寺のライトアップが始まった様です。
実際にはまだ行っていませんが、画像検索すると非常に綺麗でした(((o(*゚▽゚*)o)))
なぜNHKは現地で生中継していたのに、全くライトアップの話をしなかったのか・・・



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment