FC2ブログ

河内長野市 青葉台で手摺取付工事をしました(○´・Д・`)ノ

PlayStationVRが発売されて早3ヶ月
クリスマスが近づいて買おうかと値段を検索すると8万弱((((;゚Д゚)))))))
定価は5万ちょっとです。
転売屋が高い値で捌いてる様ですね。
このPlayStationVRは家庭用ゲームでは初めて頭に装置を付けてヴァーチャルリアリティの世界へ視覚と聴覚で体験できる装置です。
発売された時は「ついにこの日が来たかo(^▽^)o」と思っていましたが、初日で全て完売。
iPhoneの初披露の様な人気ぶりでした。
もう少し安くならないか・・・
どちらにしろ第一世代型なので今後5年10年で更に進化した装置が出来てくるでしょう。
一度体験してみたいですね(^∇^)

今回は手摺を屋外と屋内の設置工事です。

手摺を付ける前の状態です。
タイル張りなので雨で濡れると滑りやすいですね。




床に土台をボルトで固定し、手摺を設置しました。
これは出来物かつ直線なので比較的楽に取付出来ます。





次は屋内の階段に手摺を取り付けます。
取り付ける前の状態です。
狭い範囲で2階と繋いでいるため段数が多く、降りるときは危ないかもしれません。




下地がボードの可能性が高かったので、加工した木材を下地にして壁にボルトを打ち込むと・・・
硬い!((´・ω・`;))
ボルトが負ける!(´;ω;`)
どうやら鉄筋コンクリートの様です。

受け皿を何とか取り付け、次は手摺本体の取付。
しかし、2本の手摺をまさかの折り曲げて付ける材料で四苦八苦。
説明書には手摺内にスプリングを入れて膝で曲げる様に書いてました。
普通は角度が変わるたびにジョイントを付ける物ですが、この商品は高級な商品でしたのでジョイントは1つのみ。
こちらは取付に苦労しました。





手摺の取付は「要介護」を受けているかどうかで補助金が出ます。
最大で20万円の補助金で2万円だけ自己負担になるそうです。
要介護を受けておくと在宅サービスや施設サービスを段階に応じて使うことが出来ます。
現場で作業しているとよく介護やデイサービスの車が走り回っています。
それだけ需要があり、儲かっている訳ですね。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment