FC2ブログ

河内長野市 鳩原で墓地の地盤改良工事をしました|v・`)ノ|Ю

先週の朝、トイレに行くと人生初の血便が出ました。
これは何かあると思って近所の病院に行って調べた結果は分からず、様子見の診断でした。
しっかりと検査してもらおうと紹介状を書いて貰って、国立で診察を受けました。
その日のうちに指を突っ込まれ、血液検査をし、腸内カメラをいれる散々な目にあって検査した結果は腸のどこかが排便時に裂けただけと診断されました。
腸内カメラをするときに肩に注射されるのはその時知りました。
それも筋肉注射で割と痛い(ノ_<)
大したことはなく安心していると腸内カメラの映像に何か出来ているところがあると言われ、原因不明なので翌週に造影剤を使ったCT検査と言われました。
つい昨日に人生初のCT検査を受けましたが、まさかの点滴をいれながら撮られるんですね。
ちなみにこの造影剤を入れる方がもっと痛かったです|ω・`)
造影剤が体に入ると喉から全身に熱さが広がって熱が出た様な状態になります。
来週に結果が出ますが、一体何が出来ているのか・・・
血便が出たおかげで腸内に何かあることが分かったので、ある意味よかったのかもしれません。

今回は地盤改良をして防草シートを張り直す工事になります。

着工前の状態です。
イノシシによって墓石の基礎部分まで掘り返され、防草シートもめちゃくちゃになっています。






セメントを入れて混ぜ合わせる事で地盤を硬くし、イノシシが来ない様にします。


撹拌できればプレートで転圧します。
ついでに墓石周りの草抜きもしておきました。


除草剤を撒いておきます。


階段側もセメントを混ぜて除草剤を撒いておきます。




防草シートを張り直せば完成です。



事務所では普通の水道水とは別に井戸水を使っていますが、この井戸水は鉄分が非常に多く、バケツに溜めて数分すると茶色になります。
この井戸水が事務所の外のトイレの排水に使われてるのですが、鉄分のせいで3日掃除しないだけで便器がサビで染まります。
何より貯水タンクの中が完全に錆びてしまい、一度掃除したときはヘドロの様なサビが大量に出てきました。
また蛇口や貯水タンクの出入り口もサビが詰まってくる事で水が出にくくなっています。
サンポールで綺麗にはなりますが、詰まりは改善されません。
フィルターはすぐに駄目になりますし、井戸に還元する機械を導入するには1千万以上掛かります。
根本的に水道水を引っ張ってこなければ解決しないのが悩みの一つです(´д⊂)



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment