FC2ブログ

アデムユニット工法の手順(*・`ω´・)ゞ

前々回の記事で書いたアデムユニットですが、細かく書いていこうかと思います。


今回はアデムユニットキャップ工法の説明になります。

まずはアデムを設置する為に床付けをします。


アデムユニットを使う前にキャスポルを使った地耐力試験をします。
これは重力式擁壁なんかも全部同じです。


ユニットはL字型で写真の大きさになります。
横一列に並べて使います。


これがアデムになります。
幅は1mで奥行きに合わせて切って使います。


金具でアデムとユニットを連結させ、固定ピンでアデムどうしを固定します。




ユニットに植生シートを被せて、ユニットキャップをユニット上部に被せます。
ユニットが前に倒れないようにユニット背筋を付けます。


砕石で埋め戻します。
ただし2回に分けて上下に転圧します。
上下の間に層間管理材を敷設するのですが、これはあってもなくても強度的には変わらないそうです。


埋め戻しが終わると背面と床面に吸出し防止材を敷きます。




またアデムとユニットを設置していきます。


埋め戻して行きます。


吸出し防止材を敷いていきます。


同じ作業の繰り返しですね(^∇^)


3段目以降は前面が埋まらないので草が生える様に土を入れます。


途中に水平排水材をいれることもあります。


完成しました。
暖かくなってくると草が生えてくるので、草の壁になってきます。



スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment